読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輸入ビジネスで資金ゼロから起業!

せどり、輸入ビジネスで 独立して月商350万円 利益80万円の実績を上げています。その他コンサル等も毎月数名の方に実施。個人起業のノウハウをメルマガにて発信しています。

FBA納品先固定のちょっとした裏ワザ

こんにちは!rikiです。

 

 

 

FBAの納品先を指定すると結構な手数料が取られますよね。僕は指定していませんが、都度納品先も変わるのでなかなかの手間です。

 

 

 

そこで今回は、納品先指定の手数料を払わずにFBAの納品先を固定するやり方を説明します!

 

 

 

特に関東圏の方はいいんじゃないかなーと思うので参考にして下さい。

 

 

 

今回のやり方は、FBAマルチチャンネルサービスの無地ダンボールを指定してFBA納品先を固定しようというものです。

 

 

 

これを指定すると無地ダンボール出荷に対応している倉庫に納品することになるので自動的に絞られる訳です。

 

snapcrab_noname_2016-10-17_14-31-22_no-00

 

小田原FC:小型・標準

川島FC 大東FC:大型

川越FC:ファッション

と、それぞれ取り扱い商品が違います。

 

 

 

ですので、小型、標準の商品であれば、FCの指定をしなくても小田原FCに固定となります。

 

 

 

小型、標準商品の取り扱いが多い方で、関東圏の方はこのやり方が一番いいんじゃないかと思います。

 

 

 

通常、納品先を指定すると小型、標準商品で5円~8円ほど掛かりますので、1か月に1000個納品すると、5,000円~8,000円も余分に払わないといけません。

 

 

 

無地段ボールの申請手順は、セラーセントラル検索窓に「無地段ボール」と入力してください。

 

 

 

「FBAマルチチャネルサービス 無地ダンボールでの出荷対応と納品書について」を選択して、ご利用方法を確認してください。

 

 

 

テンプレートがあるのでそのままメールを送ればオッケーです。

 

 

 

小田原に近い関東圏の人は、有効なのでよかったら試してみて下さい!!

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

 

button_02y