読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輸入ビジネスで資金ゼロから起業!

せどり、輸入ビジネスで 独立して月商350万円 利益80万円の実績を上げています。その他コンサル等も毎月数名の方に実施。個人起業のノウハウをメルマガにて発信しています。

せどりで刈り取りする際に注意すべきこと

こんにちは!rikiです。

 

 

 

普段あまりやっていないですが、電脳せどりには「刈り取り」と言われている手法があります。

 

 

 

 

Amazon内で安く売っている商品を購入して適正価格、もしくは相場を上げて販売して利益を得る手法です。

 

 

 

 

上手くやれば大きな利益を得られますが、相場の先読みが必要なので、どちらかと言うと中級者向きの手法といえるでしょう。

 

 

 

 

刈り取りは、大量に在庫を抱えるケースも多いので失敗するケースもあります。

 

 

 

 

そこで、今回は「刈り取り」で注意すべき点についてまとめてみました。

 

 

 

 

注意点は3つあります。

 

 

 

 

僕は主に家電が得意なので、刈り取りも家電が多いのですがその際は廃盤かどうか確認します。
 

 

店舗せどりでも基本的に廃盤狙いですが、刈り取りも同じように廃盤を狙っていきます。

 

 

 

 

なぜ、廃盤を狙うのかというと市場に供給が今後、無いので価格競争が起こらず、相場が上がりやすいからです。

 

 

 

 

廃盤かどうかの確認方法はメーカーのHPで確認するか量販店の店員に聞いて確認します。

 

 

 

 

次にKeepa – Amazon Price Trackerでアマゾンの在庫状況を確認します。
 

 

 

オレンジ色がAmazonですが、例えば下記の2枚を画像を見比べて下さい。

http://shave-ex.jp/L42300/b0/2t561

http://shave-ex.jp/L42300/b0/3t561

 

 

 

 

上記のグラフは同じ商品の色違いなのですが、もし刈り取るのでしたら1枚目の画像の商品がいいです。

 

 

 

 

頻繁にAmazonが在庫切れを起こしているのが分りますよね?

 

 

 

 

また在庫復活する可能性もありますが、廃盤商品なのでAmazonも持っている在庫で終了です。

 

 

 

 

頻繁に在庫切れを起こす場合、Amazonの在庫も残りわずかと予想が出来ます。

 

 

 

 

こういう商品は刈り取りに適しています。

 

 

 

 

実際にこの商品はこれだけ刈り取りました。

http://shave-ex.jp/L42300/b0/4t561

http://shave-ex.jp/L42300/b0/5t561

 

 

 

 

最後に利益の取れる価格帯で売れるのかどうかです。

 

 

 

 

刈り取った商品が利益のとれる価格帯で売れるのかどうかをモノレートやPRICE CHECKで必ず確認してください。

 

 

 

 

また、楽天や価格ドットコムの値段はどうかも確認したほうがいいです。

 

 

 

 

例えば、自分が20000円で売りたいと思ったときにアマゾン以外のショップの値段が15000円とかで普通に売っている際は注意しないといけません。

 

 

 

 

僕が刈り取った商品は、価格ドットコムの最安値が19800円で楽天も20000円を超えているので刈り取りに適しています。

 

 

 

 

Keepa見てもらっても分かると思いますが、実際にAmazonで20000円で出しても売れそうですよね。

 

 

 

 

最初に言いまいたが、刈り取りは上手くいけば1商品で大きな利益を生みますが失敗するとリスクも大きいです・・・。

 

 

 

 

僕も何回か痛い目にあっています(笑)

 

 

 

 

刈り取りをする際はこれらの点を注意して取り組んでみてください!
 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

 

button_02y