読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輸入ビジネスで資金ゼロから起業!

せどり、輸入ビジネスで 独立して月商350万円 利益80万円の実績を上げています。その他コンサル等も毎月数名の方に実施。個人起業のノウハウをメルマガにて発信しています。

もうすぐ長期在庫保管手数料 が発生します

こんにちは!rikiです。

 

 

 

今回は、もうすぐ長期在庫保管手数料 が発生しますよ。という内容で書いていこうと思います。

 

 

 

ところで、輸入ビジネス実践者の方で、FBA在庫の保管日数って意識して販売していますか?

 

 

 

クレジット仕入れの場合、当然早く売らないと資金が回らないので、ほとんどの方は意識していると思います。

 

 

 

資金を回すという考えのもと、遅くても2ヶ月以内に売れる商品を仕入れるというのが僕の考え方です。

 

 

 

実際の数字は、保管日数、0 – 90日の割合が87.14%なのでちょっと悪いです。

 

 

 

あまり長い間、在庫を抱えていても月間保管料が掛かってくるので、販売スピードは意識しないといけません。

 

 

 

それと、月間保管料のほかに気をつけないといけないのが、長期在庫保管手数料です。

 

 

 

これは、毎年2月15日と8月15日にFBA在庫一掃チェックをおこない、365日以上、FBA倉庫に保管しているものに対してかかる手数料で、通常の月間保管料に上乗せして保管料が取られてしまいます。

 

SnapCrab_NoName_2016-8-1_13-50-40_No-00

 

長期保管手数料は(10cm x 10cm x 10cm)で174.857円という費用が、2月15日、8月15日 の半年単位で課金されます。

 

 

 

ほとんど、該当する商品はないと思いますが、もしあるのでしたら、さすがに売れる見通しも低いと思うので、赤字覚悟で値下げするか、オークションに掛けたほうがいいです。

 

 

 

大型サイズでしたら長期在庫保管手数料も高額になりますし、そもそも持っているだけであれば意味ありませんし、売らないとお金に変わりませんからね(笑)

 

 

 

良いタイミングなので、この機会に在庫の見直しをする事をお勧めします!

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

 

〔メルマガに登録する〕