読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輸入ビジネスで資金ゼロから起業!

せどり、輸入ビジネスで 独立して月商350万円 利益80万円の実績を上げています。その他コンサル等も毎月数名の方に実施。個人起業のノウハウをメルマガにて発信しています。

Amazonアカウント閉鎖に関して

こんにちは、rikiです。

 

 

 

先日から多くの方が、ブログやメルマガでアマゾンのアカウントが閉鎖されたという内容を発信していますが、今回は輸入ビジネス実践者よりせどり実践者で多いようです。

 

 

 

せどりと言えば、ちょっと前に展示品の新品売りがアマゾンで問題になって、アカウントを停止された人もいると思います。

 

 

 

それまで、せどりや国内転売でアカウント閉鎖の情報ってほとんど聞いたことがなかったのですが、アマゾン側で厳しくなったのは間違いありません。

 

 

 

閉鎖された人の話を聞くと、ポルノ系に触れる商品がアウトみたいですね。

 

 

 

で、ちょっとやっかいなのが、今は販売していないけど過去に販売した事がある商品情報でもアウトになるとの事です。

 

 

 

じゃあ、具体的にどうすればいいんですか?

 

 

 

ってなると思いますが、出品情報ごと消しておくのがいいと思います。

 

 

 

アカウントが閉鎖されると復活される見込みは、ほぼ薄いのでかなりダメージは大きいですし、預けていた在庫の返送や入金もストップされます。

 

 

 

クレジット仕入れでしたら死活問題だと思います。

 

 

 

新しくアカウントを作るにしても、住所や名義、クレジット、IPアドレスなど今と全部変える必要があります。

 

 

 

しかも、一度でも前のアカウント情報が紐づけられると、せっかく新しく作ったのにまた閉鎖されるので、そうなったらアマゾンでの販売に心が折れますよね?

 

 

 

そうならないためにも、取り扱い商品の見直しと規約を再度確認するようにしましょう。

 

 

 メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!