読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輸入ビジネスで資金ゼロから起業!

せどり、輸入ビジネスで 独立して月商350万円 利益80万円の実績を上げています。その他コンサル等も毎月数名の方に実施。個人起業のノウハウをメルマガにて発信しています。

輸入ビジネスで融資を受けてみる

こんにちは、rikiです。

 

 

 

今日は個人事業主で融資は受けるべきかどうかについて、僕なりに解説したいと思います。

 

 

 

先に言っておくと、僕自身は融資を受けております。

 

 

 

しかも、個人レベルではかなり大きな額を融資していただきました。正確には言えませんが、もはや法人レベルの金額です(笑)

 

 

 

どこで融資を受けているかと言うと、まず昨年に融資をして頂いた「日本政策金融公庫」

 

 

 

 

 

 

こちらは、結構色々な情報が出ているので皆さんご存知の人も多いでしょう。

 

 

 

少額であれば、比較的借りやすいと思いますし、金利も安いのが魅力的です。

 

 

 

続いて今年、新たに融資を受けたのが、「地方銀行

 

 

 

 

 

 

まさか、個人規模で銀行が相手してくれると思ってもいませんでしたが、商工会からご紹介頂いて見事に満額融資となりました。(結構な額(笑))

 

 

 

こちらも、非常に金利が安いのが魅力です。

 

 

 

正直借り入れは必要なかったのですが、手元にキャッシュがあれば余裕ができますし、今後仕入れに回すかどうか分かりませんが、無理に投資はせず、有効に活用したいと考えています。

 

 

 

個人的に借り入れはありだと思いますが、資金管理をしっかりしないといけません。

 

 

 

あくまでも借り入れなので、それをもとに利益を増やしていかないと、資金繰りはどんどんしんどくなりますからね。

 

 

 

ただですねー、総合的に判断しても金利もすごく安いので、借りられる人は借りておいたほうがいいと思うので、ある程度事業が軌道に乗っているのでしたら、借り入れも考えてみてもいいと思いますよ!

 

 

 メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!